Find Out More

KOTORIとは...


KOTORIはフィンランドの古都、Turkuにある会社です。フィンランドの街の中心にはtori(広場)があり、そこは、日中は八百屋に肉屋、魚屋やパン屋で買い物をする人々が行き交い、時にはコーヒーを片手にひと休み、また待ち合わせの場としても利用され、常に多くの人々が行き交い、コミュニケーションの生まれる場所です。
KOTORIは、これら"古都 (KOTO)"と"TORI (広場)"を合わせた造語で、歴史と伝統に敬意を払うとともに、人と人とのコミュニケーションのtoriを担いたいとの思いが込められています。


tori
Our services

Our Services


OPI programs


教育機関視察プログラム(1日-5日間)


KOTORIは特に教育機関関係の視察に力を入れています。 現地の学校で勤務経験のあるスタッフが、実務経験を活かしたガイド教育分野の用語を理解した通訳で、皆様をご案内いたします。 授業内容や教育スタイルなど、視察中に疑問に思ったこと、知りたいこともスタッフに気軽にご質問ください。
皆様のフィンランド教育に対する「なぜ?」を「なるほど!」に、またその後のご活躍にお役に立てるようお手伝いいたします。
滞在中は、在フィンランドのスタッフが現地でサポートいたしますので、安心してフィンランドへお越し下さい。



特徴

・お1人様、1校から催行
・日程、人数、予算によりカスタマイズ可能
・現地のスタッフによるサポート
・滞在先(ホテルまたは短期滞在アパートメント)手配(オプション)

More information



長期滞在型(1-12週間)
アクティブラーニングプログラム


1日や数日間だけの視察だけでは物足りない...、 現地の学校で職員の一人として活動し、フィンランドの教育を体感したい...という方にお勧めします。
長期滞在型アクティブラーニングプログラム実施先にて日本語や日本文化紹介などの活動を通じ、生徒たちの異文化理解を深めるお手伝いもできます。
最長12週間のプログラムになります。



特徴

・プログラム開始前の綿密な打ち合わせ
・参加者のご希望に考慮したプログラム実施先手配
・現地のスタッフによるサポート
・滞在先(ホームステイまたはアパートメント)手配

More information



Language program


フィンランド語レッスン


旅行などでフィンランド滞在中、ネイティヴの講師(フィンランド語を母語としない人のためのフィンランド語学習(S2学習)コースを修得)に学ぶフィンランド語レッスンはいかがですか。
初心者の方から、上級者まで、個人でも、また知人や友人と一緒に、目的、レベル、人数に合わせてレッスンをコーディネートいたします。 友人とカフェで話をするように、またショッピングを楽しむように、実際に使えるフィンランド語を学べます。
ネイティヴの先生のみのレッスンに不安がある場合、日本人スタッフがサポートいたします。



特徴

・レベルに応じたレッスン
・個人、グループ等アレンジ可能
・現地のスタッフによるサポート
・滞在先手配(オプション)

More information




Experience


OPI各プログラム参加者の体験談です。
各写真をクリックすると内容が読めます。







Our Team



HARUKA ONO

Executive director

2002年よりフィンランド在住。2008年からフィンランドの保育園、就学前学級、普通学級、特別支援学級で勤務。特別支援学級では学習障害を持つ生徒のパーソナルアシスタントを勤める。2016年よりグループアシスタントとして勤務。フィンランドにて教育学と特別支援教育を学ぶ。日本語教師兼務。

日本ではフィンランド教育というとOECDの学習到達度調査の結果に注目されがちですが、実際は多様な教育、学習指導がなされています。特に3段階学習支援によって、個々の能力を伸ばしつつ、伸び悩んでいる生徒たちをどのようにサポートしてるかがポイントであり、フィンランド教育の特色だと思います。多様なサポートとは、人材の使い方にも見ることができます。視察や長期滞在型アクティブラーニングプログラムを通じて、そのような点にも注目していただけたらと思います。

haruka.ono@kotori.fi


SHIHO TORII

Executive director

2014年よりフィンランド在住。フィンランドの小学校で日本語や日本文化を教えながら、1年生から6年生の各クラスの授業においてアシスタントも勤める。フィンランドにて多言語多文化教育を学ぶ。日本語教師兼務。

日本でもフィンランドの教育が注目されて数年経ちますが、フィンランド教育の素晴らしいところは教育システムのみならず、先生を始め、学校専属の特別支援教員、養護教諭、スクールカウンセラー、ソーシャルワーカーがマルチプロフェッショナルチームを構成し、児童、生徒をサポートしているところにあると思います。生徒たちが安心して学べる環境をどのように構築しているのか、視察等を通じて皆様にお伝えしたいと思います。

shiho.torii@kotori.fi




INKERI ALHO

Finnish teacher

2013年、トゥルク大学卒業。イタリア語を主専攻、フィンランド語を副専攻で学ぶ。言語指導法、政治史も学ぶ。2012年よりフィンランド語の講師をスタート。また2009年よりイタリア語の講師も勤めている。

フィンランド語学習者の皆さん、こんにちは! 私はKOTORI専属講師のインケリ・アルホです。語学学習において、文法に加え、話す・書く・聞く・読むといった各分野のトレーニングを大切にしています。また、学習者が実際の状況でフィンランド語を使いこなせるようなレッスンを提供したいと思います。



SANNA-KAISA RISSANEN

Finnish teacher

2006年、トゥルク大学にて政治学修士号取得。主専攻は社会学、副専攻はドイツ語とドイツ文化、情報伝達、及び社会政治学。2015年、フィンランド語を母国語としない人のためのフィンランド語学習(S2学習)の単位をユバスキュラ大学にて取得。

フィンランド語学習に興味のある皆さんへ。私は、2008年から移民の方々向けのフィンランド語授業を担当しています。様々なバックグラウンドを持ち、幅広い年齢層のグループや個人レッスンを担当しています。フィンランド語を教えるにあたって、学習者の皆さんが何に興味を持ち、どのような状況でフィンランド語を必要としているのかを考慮しています。モットーは「語学学習は楽しく、そして実践を通して学ぶのが一番」です。フィンランドでお会いできることを楽しみにしています!